FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオdeアイマCHU!!(第11回、第12回) 

ラジオdeアイマCHU!!(第11回、第12回)
 

○第11回
亜美真美の心の故郷(笑)
スケジュールの都合はみんなわかってるよ^^
 
北海道のおすすめランキングは、
メンバー待望って感じがするなぁ(笑)
力仕事的なことを全会一致で頼まれる仁後ちゃん。
スープカレーって札幌発祥なんスか。
仁後ちゃん、言ってることがめちゃくちゃだ(笑)
あ、中村さん騙しは、是非(笑)
気を遣うP、いい人だ(笑)
「地元民だと当たり前すぎて」は、あるかもねー。
おお、鳥取砂丘ってらくだに乗れるのか。
食べ物関連以外の地元情報は有益だな。
遠征Pにも優しい。
 
「ハニシのお部屋」は「無い」な(苦笑
中二病のコーナー、上手いなぁ。
風の程度までちゃんと考えてるのが良い。
駄洒落の個人コーナーは、仁後ちゃん以外の人には危険なのでは(笑)
「サウンドスイーパー」って、中二な響きがする(苦笑
 
…え、もう曲出来たの?
しかもOA出来る状態ってすげーな。
「1歳」の差じゃないよ、仁後ちゃん。
それはキャラクタのパーソナリティの問題。

 
○第12回
七夕だねぇ…って、大量の短冊は小鳥さんの仕業かよ(笑)
マウンテンはよく名前聞くなー。
おお、「ひとつを女の子何人かでつつきたい」は、いいな。
その様子を眺めたい(←
 
「地鶏を象った饅頭」
これ、本当にひよこそっくりなのか?(笑)
うわ、そっくりなのか!(笑)
小倉トーストが、無料で飲み物に付いてくる店もあるの?
名古屋すげー。
カット云々言って、切られるわけないじゃん(笑)
あんこからちょうちんあんこうね(苦笑
焼きとんかつ?
え、揚げた上に焼いてるの?
コール本の話してるSUGEEEEEEEE....
 
単に速読みじゃなくて、聴きやすさと意味が伝わるか、が
実は時間以上に試されるところじゃないかなぁ…と思う。
その意味では、麻ぽんの1ブロック目以外はあんまり。
 
曲、アニメイトTVのWebラジオ関連ではいちばん好きだな。
これは良い。
スポンサーサイト

ラジオdeアイマCHU!!(第9回、第10回)  

ラジオdeアイマCHU!!(第9回、第10回)
 

○第9回
平田さん来たー!…のに、何かお引き取り頂く雰囲気(笑)
サンボンジャー@広島
サンフレッチェと同じ話が由来でちょっと嬉しいサッカー好き。
 
「いちばん凄いの」(笑)
うわ、凄い勢いで聴きたい(←聴けてない人
仁後ちゃんの「いつも通りだよ」は素晴らしいオチ(爆
J風にうちわ、はアリかもね。
公式が出すのもテだわ。
嬉々として似非呼ばわりする仁後ちゃん(笑)
もみじ饅頭大絶賛だなぁ。
水着のイメージとか、どんどんそういう話しよう(←
宏美さんセクシーは賛成だな(←←
仁後ちゃんの水玉も似合いそうだなぁ。
ブロマイド売ってくれ。
仁後ちゃん、拾ってしまったか…(苦笑
 
似非返上バースト来たー!
鳥取っぽい言うな(笑)
おっと、これはアッキーにはタナボタでボーナス。
アッキー、若本はズルいわぁ(笑)
 
ジャケに実写どんと来い!

 
○第10回
東京公演に合わせて東京録音の設定か。
細かくていいね。
え、Gロッソ765席ってマジで?(笑)
(※調べた。マジだ。すげーw)
 
ひよこ饅頭の話の福岡発は知ってたわ。
野田まで東京圏内に含めちゃっていいのか?(苦笑
仁後P、意外にすぐ「あれやろう?」って言うよね(笑)
でも、スカイツリーに行ってみるのは悪くないんでない?
都市伝説つか、単なる回文やん(苦笑
 
あぁ、確かに、折る前のリウムは色がわかりづらい。
これはけっこうハードル高いと思うぜ。
「折れない」ちょっと萌えた(←
 
あれを読んでる宏美さんが可愛いと思ってしまう俺。

第4話「自分を変えるということ」感想 

シリーズ中に「千早三部作」が用意されていて、
そのひとつめなのかも知れない。
…と、サブタイトル、内容、EDのカットから推察。
 
 
ケーブルテレビの料理番組「ゲロゲロキッチン」、
いろいろ凄いな(笑)
タイトルとか、ドラマを途中に挟む構成とか(笑)
 
番組Pが絵に描いた、そして「MEGARE!」で歌われたPで
面白かった(笑)
 
着ぐるみ気に入ってる貴音(笑)
 
BGMにACの曲が使われたのも良かった。
 
春香の「ポジっ子」は流行るかも知れん、と
割と本気で思う。
…彼女は、フォローしようとかいう意識はなくて、
千早がスタジオの空気を凍らせた場面では、
心底、「どうにかしなきゃ」と思っただけだし、
帰路で千早が感謝を述べた時もとぼけたわけではないし、
「千早ちゃんとお料理出来て楽しかったよ」も
嘘偽りのない言葉なのだ。
これが、アニメから入ってきてる人に、
きちんと伝わる回が用意されているといいな。
 
 
大道具倉庫?で唄う千早。
逆光と歌声が非常に良かった。
 
EDのアレンジとヴォーカルも上手いことやったなぁ。
 
 
 
 
先週、PS3版「2」のCMの時に
「あれ?千葉繁じゃね?」と思ったものの、
いやでも関わってねーしな、ち思い直してしまったのだが、
今週、杉田智和だったことで
やっぱ千葉繁だったと更に思い直した。
 
この調子で、有名男性声優を週替わりで起用し続けるのだろうか…。
だとしたらすごいぞ…。

アイマスタジオ(第11回、第12回) 

アイマスタジオ(第11回、第12回)
 
 
○第11回
お、なんか艶のある声の先生と、笑いがこらえきれてないミンゴス(笑)
「ドレッシング一択で」「だが断る」の呼吸(笑)
 
ミンゴス「あたし普通じゃん?」
ズレてるから「変わってる」なんだよ(笑)
炒り卵とスクランブルエッグ。
H家のYさん(笑)
結局名前出ちゃったけど(笑)
先生「魚肉ソーセージの方が似合うんじゃないかな」て(笑)
「雑っ子」か。
上手い言い方だな。
 
おおお、今回のはすげえ上手いな。
素晴らしい。
>PERFECT SUN
 
パンフ撮影の様子なんかも、BDの映像特典に入れてくれると嬉しいな。
 
うお、ここで「Dancin'」被るとかすげー(笑)
単に「G」抜けじゃね?
PNにもよく絡むよな(笑)
「60年」にミンゴスがめっちゃツボってる(笑)
使いものにならねえ(笑)
 
先生、やっぱ疲れてるんじゃね?
前回もマジ寝から明けての収録だったみたいだし。
 
拳が机にwww
天然www

 
○第12回
新しいけどちょっと不気味(笑)
横島Day(笑)
ラッキー氏、どれだけ(笑)
まぁ、空メールはナシだよな、こういう場合。
 
アッキー登場。
確かにテンション高い(笑)
そして巻き舌で逃げそう(笑)
「アッキーは、昔はおとなしくていい子だったのに、
 中村さんとラジオやってる間に毒されて…」(笑)
アッキー、他現場ではガチガチなのか(笑)
想像つかないなぁ。
いかにアイマスがオープンなのか、って話だな。
アニメの、尺の問題はあるよなぁ。
ここはPも楽しみどころなんだ。
音響監督、キャラ名で呼んでるのかー。
うわ、なんかすげえ嬉しいよ、それ。
 
見事に美希だ。
リスナー、センスあるなぁ。
 
アッキー、前回のを観に行ってたのか。
そして今回はきちんとアニメ枠でいいのね。
各種表紙イラスト、後でひとまとめにしてもらえませんかねえ…。
週5はいいペースだな(笑)
 
いろんなの混ざってる(笑)
…って、ミンゴス、我が身が第一か(笑)
 
タイトル言うのはセンターだからしゃーないよね(笑)
まぁ、こっちも「5th」「6th」としか記憶してないんだけど(←
あら、ミンゴス、外反母趾なんスか。
自分の感覚で補正してたとはなかなか良いセンスなのでは。
三人目(笑)

もっとアッキーに押し付けるかと思ったら、
それをネタにした2人のコントだった(笑)
十の位かよ(笑)
ミルモ(笑)
CHU!!との行き来自由かよ(笑)
…あれ、結局、荒塩について触れなかったな(←

アイマスタジオ(第9回、第10回)  

アイマスタジオ(第9回、第10回)
 
 
○第9回
6月中旬から禁止事項?
アニメ関連のネタバレ禁止かな?
海老が駄目なのか、ミンゴス。
……2人とも言葉が汚い(苦笑
Eriko Makes Revolution
 
勝負色、ねぇ。
どうしてもアイマスと話被るよなぁ、これは。
ミンゴス、えりりん=黄土色は酷いわ(苦笑
「汚れが目立たないから」黒い犬(笑)
呼び捨てで「福山」(笑)
「スッキリ!」で「青い鳥」?

TBSアニメフェスタ?
そんなものは都市伝説ですよ(最初から諦めてる人
 
高田さん=ロイくん(ロイヤルから来ている)覚えた。
 
響はペットショップに行っちゃ駄目だな(苦笑
アイちゃんの話、言われてみればあったなぁ…レベルだな。
家には間違いなくあるけど。
それ、スッとは出てこないわ…。
 
エリカさま(笑)
まぁ、ある意味ではキャラだな(苦笑
えりりん頑張れ(笑)
 
 
○第10回
中村先生、マジ寝明けか(笑)
ニコ生は生ゆえに…。
まぁ、どうにかします(えっ
検尿カップ(笑)
冤wwwww罪wwwww
生放送は進行あるからしょうがないけどさ(苦笑
 
放送局問題はなぁ…出演者のチカラでは(涙
まぁ、意識せずとも窓口となって声は集まるだろうけど。
イ○バ物置豆知識頂きました。
ミンゴス(名誉淑女)変わり者伝説。
 
リアル765プロ凄いねぇ。
流石にローカルなところまでは拾い切れないので、
全国の有志が情報を一箇所に集めたまとめサイトの登場が待たれる。
アニメイトAVまつりは、弾けたいと思っているのだが…。
タワレコ垢GJ(笑)
 
ちゃんとピー音をも突破しました(笑)
 
何故?って、そりゃ粗塩は断るだろ(笑)
アーツビジョン、事務所によるプロフの書き足し(笑)
 
原稿にショタって書いてあるのかよwww
胃じゃなくて胸がキュンとなって頂きたい(苦笑
俺も一瞬スパイダーだと思った(笑)

ラジオdeアイマCHU!!(第7回、第8回) 

ラジオdeアイマCHU!!(第7回、第8回)
 

○第7回
麻ぽん、ものすごく自然に無茶振りするなぁ。
動詞やら形容詞やら、のイメージだよね>方言
 
仁後・どや顔・真耶子。
「ハニシ」って略し方はお洒落じゃねーと思う(笑)
いやぁ、まぁ、曲までがデフォルトでしょう。
ユニット名的には柑橘系だな。
アッキー左半分だけってどういうこと(笑)
あしゅら男爵か(笑)
何故かスーパーおにぎりタイムが展開。
メールでポーズまで指定してくるってすげーな(笑)
 
また塩来たー!(笑)
おにぎりベースはキャラクターにし易いよね。
杜仲茶味のラスク?
いろいろあるなぁ。
仁後ちゃんの動物キャラは反則だな!
このCMこそ、アーツにギャラ振り込まないとだな(笑)
 
毎度ながら、この番組は告知が多くていいね。
ご当地の食べ物はスタッフさんの頑張りだよなー。
 
 
○第8回
おお、中の人(アッキー)の出身地(茨城)か。
茨城独特の思い出じゃねえ(笑)
…かりんとうって名物なの?
 
チューハイのCM上手いな。
しかし、確かにキャラは未成年だ(苦笑
仁後ちゃんが物凄い勢いで(かき氷を)ガガガガガッ!って
めっちゃ絵が浮かぶ(笑)
個人コーナーはいいかもね。
髪集めて人形は怖いけど(笑)
2つ結び、全然いけると思うけどなぁ。
これは(笑)とか無しに。
風使い麻ぽん(苦笑
中二病を感覚として理解できてない人を相手に、
そのなんたるかを語るのはキツイな(笑)
麻ぽん乙(苦笑
 
茨城の方言「じゃんぼ」って、完全に英語じゃんねぇ。
こんな被り方ってあるんだ。
 
納豆を口に含みつつ…って、本当に地獄だなそれ(笑)
納豆に切干大根…?
麻ぽん、ナイスファイト。
 
ドラムロールのタイミングおかしいし、U字工事栃木だしな(苦笑

第3話「すべては一歩の勇気から」感想 

雪歩の、小さくて大きな第一歩。
 
 
ふるさと村が期待通りで良かった(笑)
人の好さそうな(実際に好い)住民。
無邪気な子供。
村が好きな青年団。
おっとりした奥さま方。
総じておおらかな人柄で。
 
バンでの往路、歌は入らなかったけどshiny smileだったのは
気が利いてたなー。
 
756噴いた(爆
これ、ナゴム知ってる人は相当ツボッたんでない?(爆
 
それにしても、エイリアンに見えている描写(笑)
これは雪歩酷いわ(笑)
……男嫌い?
「嫌い」ってレベルじゃないだろこれ(笑)
 
メイクで自分を奮い立たせてのALRIGHT*(withはるまこ)は良かったね。
あそこでもうひと押しがある、というのと
その手段が使えなかった衣装と
変身願望を連想させるメイクというのが素晴らしい。
 
同類であることも作用してるとはいえ、
Pが犬を苦手なことにまで気付けたもんね。
 
びわ漬けをきちんと買ってある辺りも良い。
 
 
しかしPは素晴らしいな。
距離の取り方、触れ方。
声質もいい感じの声優さんを連れてきた。
キャスティング、ファインプレイだろ。
 
 
若干、2話までより作画落ちてたけど、
これを何とか最低ラインとして保って欲しいね。
 
スタッフ、鞍馬ってくれ!

第2話「“準備”をはじめた少女たち」感想 

オーディションに落ち続ける原因のひとつを
社長のアイデアで撮影した宣材写真に見出し、
撮り直しを行う765プロのアイドルたち。
 
その撮影の中で、伊織、やよい、亜美、真美はPと共に考える。
「個性」とは---。
 
 
アニマスは、随所に「らしさ」があることは
もはや前提としていいようなので、
いちいちその辺は語らないことにします(笑)
 
 
今回も素晴らしかった。
アニメスタッフ、本当に素晴らしい仕事をしてくれている。
ありがとう。
 
 
OP「READY!!」が初披露。
おおお、第1話のEDに続き、踊ってるよー!
曲も主題歌の系譜に連なる感じで良い。
 
作戦会議を始めんと楽屋に引き上げる伊織たちの後ろで
こてん、と倒れるシャルル。
これ、上手いフックだなぁ。
 
間違った(笑)努力の際に
「私はアイドル」が挿入歌として流れたのは非常に良かった!
こういう曲の使い方はいいですなぁ。
 
Pは、意識してそうしてるわけではなくて
たぶん彼の生来のものだと思うんだけど、
意見の押し付けをせずに、
同じ視線に立って、答えを促すのが非常に上手な人なんだね。
 
美希の「似合ってないと思うな」からの
メンバーそれぞれの撮影のモヨウは本当に素晴らしい。
それと、「似合ってない」を美希が指摘するところもポイントだよね。
飾っても駄目、って、
いちばん自然体(それでいて光るものがある)の人間に言わせてる。
 
EDが「ポジティブ!」で、歌唱が伊織とやよいで、
亜美と真美の撮影から、伊織のシャルルとの日々を映したものに流れるところも
素晴らしいなぁ。
 
 
アイマスは、組み合わせの自在ぶりも武器なんだよねぇ。
 

第1話「これからが彼女たちのはじまり」感想 

新任することになるPが、
密着取材と立場を偽って彼女たちに触れることで
視聴者に彼女たちがどんな子なのかを紹介する回でした。
 
 
何これ素晴らし過ぎる。
俺が観たかったやつだ。
 
 
 
本当に紹介の回なので、
触れるべきストーリーなんかは全然ないし、
細かい部分(春香の最寄り駅の割り出しとかw)は
他のもっと凄い人たちにお任せ状態なので、
感想記事と言っても今回は特に書くことが見当たらないのですが。
 
確実に「俺が観たかったやつだ」と言える。
大声で、言える。
 
彼女たちの機微を、見逃したくない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。